「お酒」に関するお話です

楽しい、嬉しい、寂しい、悲しい、いろんなお酒があります

お酒を楽しもうって感じのお話

「お酒」をテーマにいろいろと載せていきたいと思います。単にお酒って言ってもいろんな種類のお酒があるので、そのお酒にまつわるウンチクが書ければいいかなーと考えていますね。他にも、お酒に強くなる方法や、少しマニアックな飲み方、お酒がらみの失敗談、お酒の席でのあるあるなどなど。とにかくお酒に関する情報を日記風に記していくのでお酒が好きな方はお楽しみください。一般的にお酒が飲める方のほうが多いと思いますから、このテーマにしましたが、他にもおもしろそうなテーマがあったらその都度ご紹介もしたいと思います。

歳をとるとお酒に弱くなる

歳をとるとお酒に弱くなるものなのか

とくにですが、40代、50代を越えたあたりのおじ様たちが「歳をとるとお酒に弱くなってきたな」なんて言うのを耳にしますね。
このことは私だけが感じるのではないと思いますが。飲みの席であちらこちらで聞こえていると思います。調べてみると、その理由は「加齢現象」だというのが証明されていて、本当に年齢が理由でお酒が弱くなるらしいのです。私は「気のせいだろー」「飲みたくない理由だろ」と、思っていましたが本当に年齢は関係するらしいのですよ。ですから、新年会や忘年会などで、おじ様上司に無理やり飲ませる行為は絶対にやめましょうね。もしかしたらそのままってことも起こりうるから。

お酒が飲めなくても問題ありません

一般的にお酒を飲める人と、飲めない人と二つに分かれますよね。それは遺伝による体質的なものであるので、どうしようもないことなのですが、飲める方でも先日載せたネタのように年齢を重ねるとだんだんお酒に弱くなるのです。飲めるから幸せってこともないですが、飲めないから不幸せってこともないのです。別にお酒が飲めなくても、その飲みの場に参加することも可能ですし、その場を楽しく過ごすこともできるのです。そのへんは本人の気持ちしだいですから、お酒が飲めなくても、同僚や友人等に誘われたら積極的参加することをおススメしますねー。もしかしたら運命の出会いがあるかもしれませんから。